本文へスキップ

大垣きゅん物語とは


大垣きゅん物語とは

大垣きゅん物語とは、岐阜県大垣市を舞台としたご当地キャラクタープロジェクトです。大垣市に実在する町のイメージキャラクターが登場します。
8月より各イベントなどで初お披露目をいたしました。現在は、ノベルの配布やキャラクターグッズの製作、大垣市特産品とコラボさせていただいた商品などを販売しております。


ストーリー

東京の深川から、父の実家がある大垣へ引っ越してきた大垣3姉弟。
ゆんはある学校の帰り道、梨子・真純たちと水門側沿いの四季の路を歩いていた。途中出会った子犬と飼い主のさつきから待ち人に会うことができるという”虹の橋”の事を教えてもらい、四季の広場へ向かうことに。
梨子に手招きされ、虹の橋にある”ハーピアン”に触れると、ゆんの目の前に幼い頃の記憶がよみがえる。


大垣きゅん物語PV
大垣きゅん物語